誤解だらけのリフォーム/一級建築士事務所 OfficeYuuのYuuこと尾間紫です

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

15年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演セミナーのご依頼もこちらからお願い致します。




場所をとっているベッドを何とかすれば、3畳で子供部屋が作れる

子供部屋の悩みで多いのが、狭い中どうやってレイアウトすればいいかということ。家具の中で一番大きなものと言えばベッドです。ベッドの面積はシングルサイズでも1m×2mあります。3畳は内法で測ると約4.2平米ですから、ベッドだけで部屋の半分近くを占領することになります。

これでは正直どうレイアウトしても窮屈です。そんな時の解決法は、ベッドを宙に浮かせてしまうこと!床がまるまる空きます。

部屋が狭くてお友達が呼べないという悩みも、ベッドを宙に浮かせたおかげで、空間に余裕が生まれ友人を招けるようになった、その際も布団が丸見えにならないのでうれしいという声を聞きます。

ベッドの浮かせ方は、大工さんでロフトを作っても良し、家具でロフトベッドを設置しても良し、既製品もあります。

今回は、造作家具を使って狭くても快適な子供部屋にしたリフォーム実例を、野村不動産グループカスタマークラブの連載コラムでご紹介しました。ご覧頂ければ幸いです。

子供部屋ロフトベッド家具

子供部屋ロフトベッド家具

www.nomura-re-cc.jp