誤解だらけのリフォーム/一級建築士事務所 OfficeYuuのYuuこと尾間紫です

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

15年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演セミナーのご依頼もこちらからお願い致します。




直射日光が当たった床は50度になる!まるで超高温の床暖房

いくら高性能のエアコンをつけても、室内に直射日光が当たっているとなかなか冷えず、電気代がかさみます。

夏の暑さの原因は太陽からの日射熱です。直射日光が当たった床や壁の表面温度は50度を超えることもあり、鉄製の手すりに至っては70度超えもざらです。

ちなみに床暖房の表面温度は30度以下です。つまり、室内に直射日光を入れてしまうと、超高温の床暖房をあちこちにつけているのと同じ状態になってしまうということです。

と言うわけで、一番手軽に部屋を涼しくする方法は、室内に日差しを入れないこと。すだれや緑のカーテンを上手に使いましょう。遮熱ガラスという熱を遮る窓ガラスもあります。

といったようなことを執筆しました。毎日新聞朝刊の連載「Yuuの住アドバイス」です。毎日新聞をとっていらっしゃる方はご覧頂ければ幸いです。

ちなみにこの写真は、直射日光があたったフローリングの表面温度を測っているところです。50度近くまで上がっていて、すごく暑かったです。ちなみに最新のエアコンがフル稼働中でした。

f:id:Office_yuu:20190809174605j:plain