誤解だらけのリフォーム/一級建築士事務所 OfficeYuuのYuuこと尾間紫です

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

15年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演セミナーのご依頼もこちらからお願い致します。




直射日光が当たった床は50度になる!まるで超高温の床暖房

いくら高性能のエアコンをつけても、室内に直射日光が当たっているとなかなか冷えず、電気代がかさみます。

夏の暑さの原因は太陽からの日射熱です。直射日光が当たった床や壁の表面温度は50度を超えることもあり、鉄製の手すりに至っては70度超えもざらです。

ちなみに床暖房の表面温度は30度以下です。つまり、室内に直射日光を入れてしまうと、超高温の床暖房をあちこちにつけているのと同じ状態になってしまうということです。

と言うわけで、一番手軽に部屋を涼しくする方法は、室内に日差しを入れないこと。すだれや緑のカーテンを上手に使いましょう。遮熱ガラスという熱を遮る窓ガラスもあります。

といったようなことを執筆しました。毎日新聞朝刊の連載「Yuuの住アドバイス」です。毎日新聞をとっていらっしゃる方はご覧頂ければ幸いです。

ちなみにこの写真は、直射日光があたったフローリングの表面温度を測っているところです。50度近くまで上がっていて、すごく暑かったです。ちなみに最新のエアコンがフル稼働中でした。

f:id:Office_yuu:20190809174605j:plain

 

ゴミ箱そのものが臭い家が結構多いんですよね。ちなみに臭いはくさくて匂いは心地よいもの

夏になると家の「におい」が強く感じられるようになります。今まで数多くの家にお邪魔してきましたが、どの家にもその家独特の「におい」があります。

なんでひらがなで「におい」と書いているかと言うと、臭いと匂いでは意味が違うからなのです。辞書を引くと、臭いは不快なもの、匂いは一般的なニオイを指し、好ましい物を匂いとするとしています。

というわけで、我が家の「におい」が臭いなのか匂いなのか?良い匂いの家であるよう、臭いの原因になりやすいものをまとめてみました。

意外に多いのが、ゴミ箱そのものが臭いの原因になっているケースです。特に樹脂製品は生ごみの臭いが染みついて臭くなっていることがあるので注意が必要です。

ちなみにこの写真は臭いの原因になりやすい、便座と便器の間の汚れの掃除がしやすい「便座リフトアップ便器」です。電動で持ち上がるので掃除がすごく楽です。

f:id:Office_yuu:20190807133500j:plain

それから排水口も要注意です。掃除をさぼると下水臭くなるだけでなく、水があふれて、マンションの場合は下階への水漏れの原因になります。

マンション全体で行う排水管清掃は忘れずに受けることも大切です。以前、ドラム式洗濯機で特殊な設置方法をしていて、長く洗濯機の排水管清掃をしていなかったら、臭いだけでなく盛大に水があふれて大変なことになってしまった家に遭遇したことがあります。

と言うわけで、野村不動産カスマタークラブ「住まいのアイデアファイル」連載、今回は家の臭いについて執筆しました。ご覧頂ければ幸いです。

www.nomura-re-cc.jp

我が家の香炉です。涼しさを感じるエキゾチックな香りで爽やかに過ごしましょう!

涼しさを感じさせてくれる香りのひとつに「白檀」があります。白檀は扇子にもよく使われていて、パタパタ扇ぐたびに甘くてちょっとエキゾチックな香りが漂ってきて。

一級建築士事務所 OfficeYuuは今年、逗子にアトリエをオープンしたのですが、そこではいつも白檀のお香を焚いています。白檀は心を落ち着かせる効果もあるそうなので、これで仕事もどんどん進むはず!?

紫檀の香炉 白檀のお香

愛用している紫檀の香炉と白檀のお香です。癒されます。

というわけで、野村不動産カスタマークラブ連載「住まいのアイデアファイル」で夏を涼しく過ごすコツを色々ご紹介していますが、今回はエアコンの上手な使い方の基本に加えて、涼しさを感じさせるインテリアや香りについてもご紹介しました。

今年の夏は、気温はそこそこ、日照時間が少なめという予報のようです。つまり蒸し暑い日が続きそうということ。みなさま熱中症には十分ご注意下さいませね。

www.nomura-re-cc.jp