誤解だらけのリフォーム

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

10年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演のご依頼もこちらからお願い致します。




増築は厄落としになる不思議!気になる厄年の秘密

厄年を気にすることはありますか?

実は日本人の40%が厄年を気にしているというデータがあります。半数近くの人が気にしているというのは意外な気がしましたが、確かにそう言われてみれば「大病をしたのは厄年だからかしら」と言ったような会話は、そう珍しいことではないですね。 

それにしてもこの厄年には、何か根拠があるのでしょうか。身体を壊しやすい時期だから、ちょうど社会的に忙しい時期だから、様々な説がありますが、古代中国では「厄」という文字は、医学書に登場しているそうです。 

それと気になるのが、厄払い、厄除け、厄落としの違いについて。それぞれに意味があり、行う場所も異なります。面白いのが江戸時代の厄落とし。実は、増築や新築は厄落としとして縁起がいいものとされていたようです。では引っ越しは? 

そのあたりを歴史的にひも解き考察したのが、一級建築士事務所 OfficeYuuの村上瑞祥によるLIFULL HOME'S PRESS連載記事「厄年に新築、引っ越しをしても大丈夫?厄除け・厄祓い・厄落としの違いとは」です。

 厄年が少し気になるという方はぜひご覧になってみて下さいね。笑いながらもちょっと身が引き締まる楽しい記事になっています。

 

f:id:Office_yuu:20170923193740j:plain

野菜とリフォーム、ソムリエとは違いが分かる人

仕方なく食べる野菜から、美味しく楽しく食べる野菜へ。そんな野菜ソムリエの考え方が、「リフォームソムリエ」の根幹にあります。ジュニアリフォームソムリエ講座の第一回目が本日開催されました。

家やリフォームのことって、案外知らないことが多いものです。衣食住で、皆さん衣食のことはよくご存知なのに、住のことは知らないことがいっぱいです。 

例えば、ファッションなら今着ている洋服、綿なのか化繊なのか、洗濯方法はどうか?キット皆さん知っています。鰻を買う時なら国産なのか外国産なのか、買う時に選ぶことでしょう。牛肉なら今日はさっぱり食べたいからオージーのブロックでローストビーフにしようとか。皆さんよく知っていて、ちゃんと自分に合ったものを選んでいます。 

でも住はどうでしょうか。例えば、今、踏みしめているその床は何の木でできているか知ってますか?国産?外国産?お手入れの方法は?

毎日お料理に使っているガスコンロは?どこのメーカーかご存知ですか?どこのでも似たようなものではなく、それぞれ開発コンセプトが違って、ちゃんと選ぶと料理するのが格段に便利になって、しかも美味しく食べられます。 

知ることでちゃんと選べるようになるし、知ればもっと楽しくなる。そんな生活者のための講座がリフォームソムリエ講座です。理事長は野菜ソムリエの立役者である吉村司氏です。今日からスタート、第一回目の講師をつとめました。満員御礼、本当に皆様どうもありがとうございました。

f:id:Office_yuu:20160803194013j:plain

ワールドインテリアウィーク-川上玲子氏によるスウェーデン・デザイントーク

インテリアデザインと暮らしを考える1週間、WORLD INTERIORS WEEK、スタートしています。毎年5月の最終土曜日を、全世界共通のテーマでインテリアデザインについて考える日として設定、日本でも今年から始めて全国規模で展開するイベントです。 

 f:id:Office_yuu:20160526003610j:plain

 今年のテーマは、INTERIORS INTELLIGENCE。東京ミッドタウン・デザインハブで行われるイベントや展示をはじめ、日本全国で連動して様々なイベントが催されています。まさにインテリアデザインの叡智を堪能する一週間!  

さて今日の東京ミッドタウン・デザインハブでは、Categoryフランス・北欧のインテリアデザインに関する最新事例紹介やセミナー、トークショーなどが開催されました。デザイントークは、北欧建築・デザイン協会副会長であり、有限会社フォルムSKRデザインスタジオ取締役代表、そしてもちろんJIDの会員の川上玲子氏による、スウェーデンデザインについてでした。

 f:id:Office_yuu:20160526003631j:plain

スウェーデンは街中がデザインであふれ、地下鉄の駅も美術館のように設えられていて、しかもひとつとして同じデザインの駅が無いのだとか。食品のパッケージも日用品も、とにかく身の回りの全てが美しいデザインであふれています。

デザインは特別なものではなく、毎日の暮らしの中にあるもの。日々触れていることでその感性が磨かれるということが実感できるお話しでした。 

ステキなお話しの後は、中部イタリア地方アンティパスト&ワイン、そして美味しい冷酒で乾杯!Designers Party Nightが繰り広げられました。パーティにはご存知、川上玲子さんのお嬢様である女優の川上麻衣子さんも参加され、デザイントークに花を咲かせていらっしゃいました。

 

f:id:Office_yuu:20160526003643j:plain

f:id:Office_yuu:20160526003650j:plain

 さて、明日の東京ミッドタウン・デザインハブは、Category ドイツ・ベルギーです。WIWは佳境に入り、28日(土)まで続きます。