誤解だらけのリフォーム

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

10年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演のご依頼もこちらからお願い致します。




世界が注目する日本のトイレ、トイレの博物館TOTOミュージアムが面白い!

海外へ行った際に気になるのはトイレです。日本の清潔で高性能なトイレに慣れてしまうと、トイレだけは日本から出たくないと思う時もあります。

 

日本のトイレは海外からも熱い期待を集めていて、「訪日外国人の宿泊施設へのニーズ調査」によると、海外からの観光客が日本に期待することの第一位は「接客」、そして僅差で第二位が「トイレ」でした。

 

それにしても日本のトイレはいつからこんなに高性能になったのでしょう。その謎と歴史をひもとくことができるのが、トイレの博物館ともいうべき九州小倉の「TOTOミュージアム」です。

 

先日、このTOTOミュージアムへ取材へ行ってきたのですが、これが本当に面白い!あーこんなトイレあったあった!このステッカー貼ってあったねーと大騒ぎしていました。

 

f:id:Office_yuu:20171126013300j:plain

 

以前はこんな派手な色の便器もありました。エクセルワインレッドと言う色で、これは内部が白色ですが同色タイプもありました。紺色タイプはエクセルブルー。懐かしい!

 

f:id:Office_yuu:20171126013019j:plain

 

こんなステッカーも。腰掛便器の使い方がまだ広まっていなかったために、タンクに貼ってあったものです。他にも懐かしい便器やウォシュレットがいっぱい!ぜひ一度行ってみて下さいね。

 

取材レポートは下記で詳しくご紹介していますので、よろしければご覧くださいませ。

LIFULL HOME'S PRESS連載

世界に誇る日本のトイレいま・むかし、便器開発に情熱を傾けた100年の歴史

 

増築は厄落としになる不思議!気になる厄年の秘密

厄年を気にすることはありますか?

実は日本人の40%が厄年を気にしているというデータがあります。半数近くの人が気にしているというのは意外な気がしましたが、確かにそう言われてみれば「大病をしたのは厄年だからかしら」と言ったような会話は、そう珍しいことではないですね。 

それにしてもこの厄年には、何か根拠があるのでしょうか。身体を壊しやすい時期だから、ちょうど社会的に忙しい時期だから、様々な説がありますが、古代中国では「厄」という文字は、医学書に登場しているそうです。 

それと気になるのが、厄払い、厄除け、厄落としの違いについて。それぞれに意味があり、行う場所も異なります。面白いのが江戸時代の厄落とし。実は、増築や新築は厄落としとして縁起がいいものとされていたようです。では引っ越しは? 

そのあたりを歴史的にひも解き考察したのが、一級建築士事務所 OfficeYuuの村上瑞祥によるLIFULL HOME'S PRESS連載記事「厄年に新築、引っ越しをしても大丈夫?厄除け・厄祓い・厄落としの違いとは」です。

 厄年が少し気になるという方はぜひご覧になってみて下さいね。笑いながらもちょっと身が引き締まる楽しい記事になっています。

 

f:id:Office_yuu:20170923193740j:plain

野菜とリフォーム、ソムリエとは違いが分かる人

仕方なく食べる野菜から、美味しく楽しく食べる野菜へ。そんな野菜ソムリエの考え方が、「リフォームソムリエ」の根幹にあります。ジュニアリフォームソムリエ講座の第一回目が本日開催されました。

家やリフォームのことって、案外知らないことが多いものです。衣食住で、皆さん衣食のことはよくご存知なのに、住のことは知らないことがいっぱいです。 

例えば、ファッションなら今着ている洋服、綿なのか化繊なのか、洗濯方法はどうか?キット皆さん知っています。鰻を買う時なら国産なのか外国産なのか、買う時に選ぶことでしょう。牛肉なら今日はさっぱり食べたいからオージーのブロックでローストビーフにしようとか。皆さんよく知っていて、ちゃんと自分に合ったものを選んでいます。 

でも住はどうでしょうか。例えば、今、踏みしめているその床は何の木でできているか知ってますか?国産?外国産?お手入れの方法は?

毎日お料理に使っているガスコンロは?どこのメーカーかご存知ですか?どこのでも似たようなものではなく、それぞれ開発コンセプトが違って、ちゃんと選ぶと料理するのが格段に便利になって、しかも美味しく食べられます。 

知ることでちゃんと選べるようになるし、知ればもっと楽しくなる。そんな生活者のための講座がリフォームソムリエ講座です。理事長は野菜ソムリエの立役者である吉村司氏です。今日からスタート、第一回目の講師をつとめました。満員御礼、本当に皆様どうもありがとうございました。

f:id:Office_yuu:20160803194013j:plain