誤解だらけのリフォーム/一級建築士事務所 OfficeYuuのYuuこと尾間紫です

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

15年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演セミナーのご依頼もこちらからお願い致します。




2020年は財運・金運がかなり良さそう、ラッキーアイテムはトイレにあり

2020年は財運・金運がかなり良い年になるとのこと。ちなみに風水では財運と金運では意味が異なります。

財運はお金を貯めることを言いますが、風水で言う金運は、お金が景気よく流れることを言い、たくさんお金が入ってきたらその分出ていくことも指しています。逆に言えば、使う分だけお金が入ってくるということで、これは淀まず清らかに流れ続けることを良しとする風水の教えにぴったりなわけです。

ちなみに良い金運は所得としてお金が入ってきますが、悪い金運は借財として巡ってくるとされているので、そのあたりはちょっと怖い感じがしますね。

というわけで、野村不動産グループ「住まいのアイデアファイル」連載、今回は2020年の風水インテリア、金運と財運をアップさせるトイレにちょこっとプラスのラッキーアイテムと、風水を上手に取り入れるコツをご紹介しています。ご覧頂ければ幸いです。

ちなみにこちらはラッキーアイテムのひとつのトイレットペーパー。弊社のアトリエのトイレに早速セットしてみました。ふんわり良い香りです。

2020年風水インテリアのラッキーアイテム 白檀の香りのトイレットペーパー

2020年風水インテリアのラッキーアイテム 白檀の香りのトイレットペーパー

 

プロは下地に時間を掛ける!お化粧や外壁塗装など塗り物は下地勝負

プロは下地に時間を掛けます。テレビや撮影などでプロのメイクさんにお化粧をしてもらうと、とにかく下地処理にすごい時間をかけます。まず肌を温めて潤してマッサージして、それから丁寧に下地を作っていく。下地さえできあがれば、後は結構手早いんですよね。

でも自分でメイクする時、どこに時間が掛かってるかを考えてみると、眉毛とか目の周りなんですよね。下地はまぁ普通くらい。だからやっぱり仕上がりが全然違うわけです。分かっていてもなかなかできない不思議です。

お化粧とそっくりなのが塗装工事です。外壁でも室内でも下地処理がすごく大事。下地次第で仕上がりが全然違う、とにかく塗り物は下地が勝負なんです。

特に外壁塗装の場合、何度も塗り重ねていくとどうしても下地の表情が見えにくくなっていきます。新築の時は繊細な表情があった外壁も、上から何度も塗っているうちに、ぼってりとした平坦な印象になりがちです。ファンデーションを厚塗りすると、なんとなくくすんだ印象になるというか、肌の表情が見えなくなっていくのと同じですね。

フレッシュな表情を出すには、上から天然石を混ぜた吹付けたり、新しいサイディングを上から張ったりといった方法があります。

と言うわけで、家の外観を考えるサイト「見る家・みられる家-ソトメイク」連載です。今回は「くすんでなんかいられない!輝くような我が家、新築時の感動がよみがえる外壁リフォームのアイデア」をご紹介しています。ご覧頂ければ幸いです。

soto-make.com

こちらはコラムの中でご紹介している樹脂サイディング。すごく素敵です。

樹脂サイディングの家

樹脂サイディングの家

 

来年の干支は「庚子」どんな年になる?東洋思想では未来は既に定まっている!

神社仏閣では占いがありますが、キリスト教教会では占いはありません。それには様々な理由があるのですが、その中のひとつに、東洋思想と西洋思想では時間の流れの概念が逆だからというものがあるそうです。東洋思想では未来は既に定まったものです。

未来がきまっているなら、どんな未来がやってくるかを知りたい、どう対処すればよいのか教えてほしい!というわけで占いが身近にあるんですね。

というわけで、来年の干支は「庚子」、どんな年になるのでしょうか。定められた未来とは?その中でどうやって幸せを掴めば良いのか?

毎年、大変ご好評を頂いている、村上瑞祥によるLIFULL HOME'S PRESS連載、干支記事です。ご覧頂ければ幸いです。

ちなみに来年は、何か新しいことをはじめると上手くいくようです。ヨガやろうかずっと悩んでいて始められていなかったんですよね。来年こそ始めようかなー。

www.homes.co.jp