誤解だらけのリフォーム/一級建築士事務所 OfficeYuuのYuuこと尾間紫です

All AboutリフォームガイドYuuこと尾間紫の公式ブログです。

15年以上にわたり、All Aboutに書き続けてきたリフォームの記事は500本以上になりました。
でもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。



Yuuこと尾間紫の詳細プロフィール、執筆記事は下記のオフィシャルページにて一挙公開中です。
執筆や講演セミナーのご依頼もこちらからお願い致します。




子供も大人も使いやすい、トランスフォーマーみたいなリビングテーブルも

リビングでお絵描きをしたり宿題をしたりする子供は多いと思いますが、センターテーブルの高さが合わなくて、姿勢がすごく悪い!という悩みの声を聞くことがあります。

それもそのはず、小さな子供が床に座って作業がしやすい高さはだいたい30㎝~35㎝なのに対し、大人がソファーに座って珈琲を飲むのにちょうどいい高さは40㎝以上。子供には高すぎるので、どうしてもテーブルに上半身を突っ伏して作業をするようになってしまうのです。

というわけで、大人も子供も使いやすいリビングのセンターテーブルをいくつかご紹介しました。高さが合わない家は高さの違うテーブルのダブル使いで、これがまたカッコいいのです。それから文具などが散らかって困る家は収納付き、こちらはまるでトランスフォーマー、パソコンデスクにもなると言う。

半円形の異素材のテーブルを組み合わせるアイデアも。下の写真ですが、ホームパーティでもかっこよく決まります。木製のテーブルは壁にくっつければ宿題コーナーに変身!

f:id:Office_yuu:20191010143723j:plain

他にも家の中心的存在に相応しい超高級テーブルや分割タイプなどもご紹介しています。野村不動産カスタマークラブ「住まいのアイデアファイル」連載です。ご覧頂ければ幸いです。

www.nomura-re-cc.jp

 

腰痛持ちにイチオシ!立ったままお風呂掃除ができるシャワー

腰痛持ちで、いつも腰に爆弾を抱えている状態です。コルセットは自宅、アトリエなど各所に2つずつ準備して、ビリっと来そうになったらすぐ巻いて耐え忍んでます。これまで、整形外科、鍼灸、マッサージ、整体などあらゆるところに通いましたが効果は無し。なんだか背骨の一番下の骨が生まれつき小さいとかで、これは遺伝らしく。

というわけで、腰をかがめて行う作業が辛く、中でもお風呂掃除が天敵です。排水口や浴槽の内側、床の隅などは、どうしても腰をかがめる必要があり、これができない!

ところがある日、とても良い物に出会いました。今から数年前に新発売ということでお試しで頂いたのですが、それがとにかくすごかったのです。

ドドドドドドドドドと言うスゴイ音でジェット水流が飛び出して、排水口のぬるぬるやら隅っこの汚れやら何もかも吹き飛ばす、その威力は想像を超えてました。

と言うわけで、実家用とアトリエ用にも新しく同じものを買って取り付けています。今回、オールアバウトのイチオシでそのシャワーヘッドをご紹介しました。

腰痛持ちの方にお勧めです。

 

allabout.co.jp

これは昔のタイプ。TOTOのワンダービートと言います。イチオシでご紹介しているのは、今我が家で使ってる新しいメタルタイプです。

f:id:Office_yuu:20190920163111j:plain

 

直射日光が当たった床は50度になる!まるで超高温の床暖房

いくら高性能のエアコンをつけても、室内に直射日光が当たっているとなかなか冷えず、電気代がかさみます。

夏の暑さの原因は太陽からの日射熱です。直射日光が当たった床や壁の表面温度は50度を超えることもあり、鉄製の手すりに至っては70度超えもざらです。

ちなみに床暖房の表面温度は30度以下です。つまり、室内に直射日光を入れてしまうと、超高温の床暖房をあちこちにつけているのと同じ状態になってしまうということです。

と言うわけで、一番手軽に部屋を涼しくする方法は、室内に日差しを入れないこと。すだれや緑のカーテンを上手に使いましょう。遮熱ガラスという熱を遮る窓ガラスもあります。

といったようなことを執筆しました。毎日新聞朝刊の連載「Yuuの住アドバイス」です。毎日新聞をとっていらっしゃる方はご覧頂ければ幸いです。

ちなみにこの写真は、直射日光があたったフローリングの表面温度を測っているところです。50度近くまで上がっていて、すごく暑かったです。ちなみに最新のエアコンがフル稼働中でした。

f:id:Office_yuu:20190809174605j:plain